10/18ジギング

注意事項

少し潮が流れ出し魚に動きが出てきました。
時折ボトムから浮いた所を青物感度が通過!夕方には短時間ですが活性が上がり、ブリがヒット!ハマチも連発ヒット!残念ながらブリはオマツリでバラシ!キャッチ出来たのはハマチにヒラマサ、シイラに根魚などでした。
ふわふわジグに反応していたのに、思ったようにキャッチ出来ず、もどかしい一日でしたが皆さんラストまで頑張ってくれました。
ありがとうございました。リベンジをお待ちしております。

お願いしたい事がありますので、お知らせです。
オマツリをした時の対処なのですが、よく状況を確認せず、とにかくベールをおこしてラインをフリーにする方が沢山おられます。場合によっては状況が酷くなりますので、止めてください。

一番大切なのは声掛けと状況確認です。

絡まったと思ったら「誰か絡まってませんか?」と声を出してください。
「私が絡まっているようです。どうしたらいいですか?」となり、「こちらが近いのでこちらで取ります。」とか、「ラインが脹れているので出してください。」とか状況に合わせて対処してください。フリーにすると糸がたるんで、さらに巻き付いたり、ジグの重みでラインが走ったりします。不意にラインが走り、ライン同士が擦れると、摩擦で切れることもあります。もちろん人が声をかけているのに、気にせずシャクリ続けるのは論外です。揺れる船上ですから完璧な対応は難しいと思いますが、協力すれば大した事態にならずに解決できることがほとんどです。何卒ご協力をよろしくお願いいたします。

本当のところは絡む前に、ラインが流れないように張りながら落とすとか、流れてしまったら回収する。
これにつきますが初心者の方には難しいと思います。まわりの方が優しく声をかけてあげてください。
長文で失礼いたしました。よろしくお願いいたします。
日本海 丹後 ジギング船 Happiness2(ハピネス2) 2020年10月18日の投稿 1枚目の写真日本海 丹後 ジギング船 Happiness2(ハピネス2) 2020年10月18日の投稿 2枚目の写真



ブログランキング
にほんブログ村 釣りブログランキング ジギング
ブログランキング ジギング
Happiness2